北極・シベリア

論文

飯島が共著の論文がNature系のnpj climate and atmospheric science誌に出版され、北海道大学からプレスリリースもされました

飯島が共著の論文がNature系のnpj climate and atmospheric science誌に出版され、北海道大学からプレスリリースもされました。ユーラシア大陸上への北極海からの水蒸気輸送の増加に関する研究です。主に秋~初冬の極端現象(多雪事例)として現れる多量の水蒸気輸送について説明できる結果となっています。

英語のプレスリリースも用意した成果で、海外でニュース記事も出ています。

https://www.nature.com/articles/s41612-022-00310-1
研究活動
教育
メンバー
リンク